木が香り、柔らかな光があふれる家族に優しい家

天然乾燥した木材など、自然素材をふんだんに使用しました。断熱材は、新聞古紙を原料としたセルローズファイバーを使用。断熱性や調湿性が高く、冬暖かく夏涼しいため、快適で体に負担がかかりにくい家になっています。アレルギーのあるお子さんも、この家に住んでから症状が和らいでいるようです。

リビングを中心に和室、階段へとすべての部屋に回廊できる間取りにしているため、風通しのいい空間を実現しています。1階の和室の上部には、採光と通風のための窓を設置。

1階の和室は吹き抜けになっていて、子供部屋の窓から見下ろすことができます。家族の存在を身近に感じられると思います。

現在の家づくりでは、強度を保つために金物の使用が義務付けられています。けれども鉄と木はあまり相性が良くないため、経年による木痩せとともにナットが緩んでいきます。そこで、柱が土台や桁から外れにくくなる木組みの方法「長ほぞ差し込み線打ち」など、継手(つぎて)と呼ばれる昔ながらの手法で木材を接合して強度を保ち、補助的に金物で補強しています。
今回は施主様の要望で、木痩せとともに追随して締め付けることで、ゆるみを解消するナット「ウルトラナッター」を使用。瓦の下地のルーフィング(防水シート)は、耐久性の高いチャンピオン製の高分子系・軟質弾性ルーフィングと遮熱ルーフィングを二重張りにしました。

ご夫婦で希望されるデザインが相反していたため、お二人に共通している要望を擦り合わせていきました。

Q.新居の住み心地はどうですか?

部屋と部屋につながりがあるのがいいですね。壁を少なく扉を多くしてもらったので、間仕切りをして独立感を出したり、扉を開けて開放感を出したりと自在に変更できます。それに天井が高いので、開放感も抜群です。


自然光がたっぷり差し込むので、家の中が明るいですね。廊下やリビングにいても、それぞれの部屋の光が感じられます。あと、冬も底冷えしないことに驚きました。朝、起床してもそこまで寒さを感じないんです。今から夏が楽しみです。

Q.家づくりを考えたきっかけを教えてください。

以前住んでいた築40年の家は、色々な面で不便さを感じていました。「木の香りがする家に住みたい」と考え始めたのがきっかけです。


あと、子供にアレルギーがあるので、健康住宅を建てたいと思っていました。


Q.どうやって住宅会社を探したのですか?

当初は、木を使った家を中心にモデルハウスを見学して回りました。その後、いただいたパンフレットや雑誌等を参考にしながら、住宅会社を3社程度に絞りました。その時は「ぴゅあホーム」さんは入っていなかったんです。


最終的に一社に絞って、具体的な設計までしてもらいましたが、様々な面で疑問を解決できませんでした。そんな時に「ぴゅあホーム」の見学会が行われることを知って、行ってみました。


Q.ぴゅあホームに決めたポイントを教えてください。

一番のポイントは、アイデアとこだわり。私たちの色々な質問に対しても、分かりやすく丁寧に説明してくれました。


生活スタイルを聞いてくれて、こちらの要望を取り入れた家を考えてくれたことですね。


Q.家づくりで楽しかった点は?

家の構造などに興味が出て、色々と調べていた時が楽しかったですね。あと、自分の家が完成していく様子を見られたこと。調べたことが目の前で形になっていくのは何とも言えませんでした。


田上さんとの打ち合わせが楽しかったです。私たちの希望や好みを理解してくれていたので、全体の色を決める時はお任せしました。理想に近い色に仕上がって満足です。


Q.これから家づくりお考えの方へ一言お願いします。

とにかく納得できることが大切だと思います。住んでから後悔しないためにも、納得するまで打ち合わせを重ねてください。


自分たちの生活スタイルを考えた家を作ってくれる住宅会社を見つけてください。じっくり話を聞いてくれる方に出会えると、満足のいく家ができると思います。

I様は構造にこだわりをお持ちで、当社の天然乾燥材に昔ながらの継手や長ほぞに共感され、また素材に関しても自然なものへとのこだわり、下地に合板を使わず無垢板を使用しました。ご主人と奥様のテイストが違いましたが、そこは上手に融合できたと思います。
自然素材は、時が経つとともにいろんな表情がでてきます。季節や時の流れを味わっていけるようサポートしていきますのでよろしくお願いします。
当社のニュースレターも毎号読んでもらい、うれしいです。

明り取りと通風のため、上部に窓が設置された和室

明り取りと通風のため、上部に窓が設置された和室

キッチンからダイニング、パントリーへの動線もスムーズ

キッチンからダイニング、パントリーへの動線もスムーズ

質感を生かしたテクスチャーガラスをアクセントに

質感を生かしたテクスチャーガラスをアクセントに

明るく開放感あふれるリビング

明るく開放感あふれるリビング

子ども部屋にはロフトを設置

子ども部屋にはロフトを設置

玄関は造り付けの収納ですっきりとした印象に

玄関は造り付けの収納ですっきりとした印象に

リビングを中心に、和室や階段へ回廊できる間取り

リビングを中心に、和室や階段へ回廊できる間取り

書斎兼寝室はシックな色合いの自然塗料で落ち着いた雰囲気に

書斎兼寝室はシックな色合いの自然塗料で落ち着いた雰囲気に

上部に欄間、西側に地窓が設置され、風通しのよい和室

上部に欄間、西側に地窓が設置され、風通しのよい和室